月〜金
09:30〜13:00
15:00〜19:30


09:30〜13:00
14:00〜17:30
<休診日>日曜

〒448−0001
愛知県刈谷市井ヶ谷町久伝原6−1
電話0566−63−9777


カウンセリングを受けられた方全員にインプラント小冊子 を無料プレゼント。

card

自費診療の費用をカードでお支払い頂けます。

card

自費診療の費用をローンでお支払い頂けます。



 
「総入れ歯」の悩みを解決する、たった一つの方法。

入れ歯のストレスから、そろそろ解放されませんか?

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
『総入れ歯は「ガマンするモノ」ではありません』

このページをご覧になっている方の殆どが、現在入れ歯をされているのではないでしょうか?

そして、入れ歯のストレスで悩まれているのではないでしょうか?

やまむら歯科に入れ歯の悩みで来院された方の主な訴えは、

「何度調整しても痛みが取れない」

「何度調整しても外れる」

「何度調整しても噛めない」

「しばらくしたら慣れると言われたが、いつまで経っても慣れない」

というのが殆どです。

あなたも、心当たりがありませんか?

自分の身体の一部として多用する入れ歯がこのような状況では、日常生活で相当なストレスを感じているのではないでしょうか。

また、不具合を感じて何度通院しても事態は好転せず、そして何度も通院することによって、最終的には歯医者に行くこと自体までもストレスになってしまうのが「入れ歯」の大きな悩みどころです。

現在、日本の入れ歯人口2,890万人以上いると言われています。つまり、約4人に1人が入れ歯を使用している計算になります。

この中の多くの方が入れ歯の不具合に悩んでいます。

何故なら、入れ歯を作成した歯科医師、そして歯科技工士

「どうして入れ歯が合わないのか?」

という根本的な問題点を理解していないからなのです。

総入れ歯の作製は、家を建てるのと同じです。

どうして入れ歯が合わないのか?

この答えは、実にシンプルです。

「本来噛むべき位置で、噛めていないから」

これが答えです。

歯が1本ずつ抜けていく度に、元々は上下でしっかり噛み合っていた歯が段々とズレていきます。

その繰り返しで、歯が無くなることによって、本来噛むべき位置が少しずつズレていき噛み合わせが悪くなっていきます。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

歯が失われていく過程で今まで通りに噛むことが出来なくなり、アゴをずらして噛む位置を調整しながら食事をした経験です。

その繰り返しで、最終的には自分が本来どの位置で噛んでいたのか分からなくなってしまうのです。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「歯を失うごとに、噛み合わせはズレていきます」

つまり、歯を支えている顎(顎関節)自体も長い時間をかけて本来の位置から変わってしまっているのです。

この段階になると、歯が全て揃っている頃と比べると噛み合わせの位置は相当ズレていることになります。

悪くなった状態のお口の中を幾ら正確に型取りしたところで、入れ歯がフィットするはずがありません。

建物に例えると、幾ら頑丈な家を建てたところで地盤がしっかりしていなければ住むことができないのと同じ理屈です。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「そもそもの土台が傾いていませんか?」

今、入れ歯で悩まれている方の中で、歯科医師から「噛む位置がズレている」という話を聞いたことがある方はいないのではないでしょうか?

噛み合わせの位置がズレている限り、フィットする入れ歯は作製できません。

もし、今の入れ歯がジャストフィットしているとしたら、それはたまたまフィットしただけなのです。

入れ歯の作製にも、土台作りは必要なのです。


なぜ、総入れ歯作製に自信があるのか?

やまむら歯科には、毎月多くの患者様が「噛み合わせの悩み」で通院されています。

県内はもちろん、県外からも通院されています。

例えば、歯がある状態で噛み合わせに悩まれている患者様は、そのまま噛み合わせを放置して将来総入れ歯になったら、間違いなく入れ歯でも悩まれます。

何故なら、先ほどお伝えした通り、入れ歯になる前の段階で既に噛む位置がズレているからです。

入れ歯で悩まれている方も、根本的なところから治さないとストレスは改善されません。

現状のお口の中を正確に型取りしても、それでは快適な入れ歯は作製出来ません。

まずは、

本来噛むべき位置に噛み合わせを戻し、その上で正確に型取りした入れ歯を作製する。

この順番がとても大事なのです。

だからと言って、やまむら歯科で行われている入れ歯作製が特別なものではありません。

歯科医師の勘や経験で作製するのではなく、科学的な根拠を元に作製しているのです。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「噛み合わせを測定する医療機器」

治療を開始した場合は、現状を知るために、精密な検査が行われます。一般的な歯科医院では設置していない医療機器を使用することによって、あなたのお口の中で起きている問題点を正確に把握することが出来るのです。

私の入れ歯作製の自信の拠り所は、今までの20年近い歯科医師人生の勘や経験ではありません。

あくまでも医学的なエビデンスなのです。

院内歯科技工士の存在は、必須。

入れ歯を作製するにあたって、歯科技工士の存在は必ずと言っていいほど必要です。

幾ら歯科医師が噛み合わせの位置を治し、本来噛むべき位置まで回復させたとしても、入れ歯そのものの精度が低ければ話になりません。

また、どういった噛み合わせ治療の工程を経て口腔内を回復させたのかトータルで把握していないと歯科医師の希望する入れ歯は作製できません。

そこには、歯科医師、そして歯科技工士に共通の知識と連携が必要です。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「常時院内に歯科技工士がいる環境が、とても大事なのです」

やまむら歯科では、歯科技工士が院内に在籍しているので、歯科医師は歯科技工士の、歯科技工士は歯科医師の患者様ごとの治療工程を全て把握しています。

つまり、全ての工程を院内で情報共有されていて、しかも院内で完結しているのです

歯科医師の中でも、入れ歯の作製は苦手な方は多いです。

大きな理由の1つは、入れ歯の作製の大部分は入れ歯の作製を依頼する取引先の歯科技工所の技量に寄るところが大きいからです。

また、もし仮に取引先の歯科技工所に優秀な歯科技工士がいたとしても、患者様ごとに必要な情報の共有がなかなか出来ないのです。

私も以前はこういったストレスを抱えていました。

しかし、現在では院内歯科技工士を5名雇用することができました。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「年間100症例以上の入れ歯を作製する、院内歯科技工室」

やまむら歯科では、このような診療体制で皆様の入れ歯の悩みを解決していきます。

入れ歯で悩まれてたくさんの歯科医院を廻られた方、諦めるのはまだ早いです。

入れ歯の悩みを解決しましょう。


今後の可能性を広げる、無料カウンセリング。

やまむら歯科では、様々なお口の悩みを抱えた方の無料カウンセリングを行っています。

人によって、悩みは違います。

当然ながら、入れ歯の悩みも人によってそれぞれです。

やまむら歯科では、入れ歯、そして噛み合わせの専門知識を持った歯科医師が、入れ歯の無料カウンセリングを行っています。

刈谷市 やまむら歯科 入れ歯
「年間500名の方が利用する、無料カウンセリング」

まずは、ご自身のお口の中がどうなっていて、どうして今の入れ歯の不具合が起きているのか、知ってみるのが大事ではないでしょうか?

やまむら歯科は「街の総合歯科」として、毎日200名以上の患者様を診療しています。

各分野に専門家を配置することによって、また、専門の医療機器を設置することにより、患者様には一般的な歯科医院と比べてより多くの選択肢が生まれてきます。

様々な症例に対応してきた当院で、ご自身の今後の可能性や選択肢を広げてみませんか?

ここをクリック>>>> なぜ、年間500名以上が「やまむら歯科のカウンセリング」を希望されるのか?

インプラント電話予約

インプラント無料相談

無料メール相談