1. 歯を失った方へ
  2. インプラント
  3. 治療手順

治療手順

わずか1時間程度の手術によって、あなたの人生の可能性が広がります


「インプラントの手術って大変そう」

「インプラントの手術は入院しないといけないんじゃないの?」

「インプラントって手術するから大学病院とかじゃないとできないんじゃないの?」

こんな風に思われている方も多いようです。
しかし、決してそんなことはありません。

インプラントは期間が長くかかる治療ではありますが、手術自体にかかる時間はわずか1時間程度ですし、入院は必要ありませんし、大病院でなくても十分、精度の高い治療をすることが可能なのです。

では、実際にどのような流れでインプラント治療をするのでしょうか?

インプラントの治療方法はいくつもあり、一般的には手術を2回行いますが、1回だけのシステムもありますし、インプラントを入れてすぐに歯を装着する方法もありますが、ここでは一般的な手術を2回、行う方法での流れを説明いたします。

(1)インプラント治療をしてみたい、どんなものか詳しく知りたい方


あなたの不安をたったの30分で解消する方法
〜インプラントカウンセリング〜


「興味はあるんだけど、どんなものか分らないし・・・」

入れ歯は嫌なんだけど、不安があるから・・・」

「インプラントをしてみたいんだけど、周りにやってる人もいないし・・・」

多くの方がそんな疑問と不安を抱えていらっしゃいます。

インプラントが普及してきたとはいえ、まだまだ費用も高額ですし、まだまだインプラントをやっている人は少数です。

このホームページでも、皆さんの不安をなるべく解消できるように努めてはいますが、インプラントの知識は分って、インプラントのことを理解はしたとしても、「じゃあ、自分の場合はどうなるのか?」となると、話が変わってくると思います。

そのお気持ち、よく分ります。

ですから、そのような不安や疑問をお持ちの方のために3つの方法をご用意しております。

インプラント無料カウンセリング

当院にお越し頂いて、お口の中の検査を30分程させていただいてから、インプラント担当のカウンセラーと歯科医師が30分程のカウンセリングをさせていただきます。

当院はインプラントだけでなく、全ての治療においてカウンセリングを大切にしております。なぜなら、歯科治療に対して恐怖心を抱いている方がとても多いからです。

そのような患者様の心を見ずに歯だけ見ていても、本当の治療ではできないと考えているからです。

特に、インプラント治療は患者様の恐怖心は最高潮に達します。当然、不安や疑問もたくさんあります。そのような患者様の気持ちに応えるためにも、診療室とは別のカウンセリングルームでしっかりと時間を取ってしっかりとお話をさせていただくようにしております。

また、歯科医師では聞きづらいこと、言いにくいことがたくさんあることもこれまでの経験で分っております。患者様が歯科医師には聞きづらいことを聞けるように、そして言いづらいことを言いやすいように、歯科医師ではない専門のカウンセラーも一緒に話をさせていただきます。

このカウンセラーがあなたの担当となって、あなたのインプラント治療を安心して終わらせることができるように最後までサポートさせていただきます。

あなたは今、このホームページをご覧になっているということは既に歯を失くしてしまったか、これから歯を抜かなければならず、その治療をインプラントにしようか悩まれているんだと思います。

先ずは、あなたの気持ちを聞かせてください。

どのようなことに悩み、どのような不安があるのか、そしてあなたはインプラント治療に何を望んでいらっしゃるのか、どんな結果を得たいのか、当院にどのようなことを期待するのか、教えてください。


あなたが望むものが分らなければ、私達も応えることが出来ません。
また、もしかしたら、私達ではあなたの望みに応えることが出来ないかもしれません。

しっかりとゴールを明確にする上でも、このカウンセリングはとても大切なのです。

次に、これまでどのような歯科治療を受けてきて、なぜこの歯は抜いてしまったのか(抜かないといけなかったのか)、今のお口の中の状況・問題はないかなど、あなたの歯の歴史をうかがいます。

失ってしまった歯を取り戻すためにインプラントはとても大切です。しかし、残っている歯をしっかりと残すことはもっと大切かもしれません。インプラントをするだけでなく、歯の大切さ、そして、その大切な歯をどうやったらきちんとこれから残していくことができるのかということについても、話をさせていただくことがとても大切なので、このようなお話をさせていただきます。

カウンセリングだけでなく、この後の「検査・治療計画の立案」も行います。治療計画をご覧になって、不安な点、疑問点などがございましたらそれを解消させていただきます。

あなたの疑問と不安が解消できるようにしっかりと時間を取り、しっかりとご説明させていただきます。

インプラントに関するカウンセリングは検査料も含めて、初回無料にさせていただきます。

ご予約はフォームお電話(0566-63-9777)にてお願いします。


無料電話相談


「医院に行って相談したいんだけど、まだそこまで踏んぎれない」

「メールでは自分の伝えたいことが伝えられない」

「先生との相性を電話で確認したい」

など、あると思います。

そのような方のためにも、15分程度の無料インプラント相談をさせていただいております。

メールでは伝えられない悩みや症状を詳しくお聞かせ下さい。

電話であれば、より詳しい状況までお伺いすることができますし、より深いところまでの回答をさせていただくことが可能になる場合もあります。

悩みや不安なことがあれば、この無料電話相談をご利用下さい。

ただ、大半の時間、診療をしておりますので、お電話を頂いた時間に対応させていただくことはできません。ご了承下さい。


お時間は別途、改めてお約束を取らせていただいて、こちらから電話するか、患者様からお電話を頂くかたちになります。
無料電話相談をご希望の方は、メールを送っていただくか、当院に直接電話をしてもらい電話相談のご予約をお取りください。

無料電話相談専用コール ⇒ Tel:0566-63-9777
無料電話相談専用メール ⇒ info@yamamura-dc.com

※メールの場合
お名前(ふりがな)・電話番号・メールアドレス・年齢・ご相談内容・ご予約希望日(第3希望まで)をご記入下さい。


無料メール相談


現在、お悩みのこと、不安な点、疑問点を下記メールフォームからメールにてお送り下さい。

「いきなり医院に行って話しを聞くのはプレッシャーが大きい」

「もし、医院に話を聞きに行ってみて、Drと合わなかったらどうしよう」

「ドクターは忙しそうだから、なかなか聞きたいことを聞けない」

そんな風に感じてらっしゃる方も多いようです。

そのような方のために無料メール相談をご用意しました。

医院に行って相談する前にあなたの疑問を解消してみませんか。
あなたと歯科医師との相性をメールのやり取りから感じてみませんか。

診療中だとなかなか聞きづらいことを落ち着いた状態で整理しながらメールで質問してみませんか。
メールであれば時間や場所を気にせずに送ることが出来ますし、こちらも診療時間や他の患者様を気にせずにお答えすることが出来ます。

医院に足を運ぶことに不安がある方は先ずは無料メール相談から始めてみてください。


2~3日以内にご返信させていただきます。
あなたの不安やお悩みをできるだけ解決させていただきたいと思いますので、なるべく詳しく状況をお書きいただければ幸いです。


1.検査・治療計画の立案


インプラントの費用は、他の歯科治療に比べ、かなり高額です。保険が適用されないということも大きな理由ではありますが、様々な検査を行うということも費用が高くなってしまう大きな原因の一つです。

しかし、コストダウンのためにこれらの検査を省くことはできません。これらの検査は安全にインプラントを行うために必要不可欠なものなのです。


(1)お口の中の検査


治療計画を策定するための検査をさせていただきます。


術前検査として行うこと


  • 虫歯、歯周病の有無のチェック
  • インプラントを埋め込む部分の骨の状態を簡易的に検査するためにパノラマエックス線写真撮影
  • 口腔内写真の撮影
  • かみ合わせの状態などの確認のためにお口の中の模型を採ります

(2)治療計画の策定

検査結果に基づき、あなたのお口の中に一番適した治療計画をご提案します。また、治療のための期間や費用なども合わせて、お見積もりいたします。

この治療計画の中で以下のようなことがはっきりします。

  • 何本のインプラントを使用するのか?
  • 顎の骨の幅や厚みがない場合はインプラントが行えるのか?
  • 顎の骨の幅や厚みがなくて、インプラントを行うのが難しい場合、どのような対処法を採用するのか?
  • 治療の期間はどれくらいかかるのか?
  • どのようなインプラントの方法で治療を行うのか?
  • 費用はどれくらいかかるのか?
  • お支払の方法は?

これらの治療計画をご覧になって、インプラントをするかどうかの判断をなさってください。

また、最善の治療計画にすればするほど、その費用は高くなってしまいます。費用と相談しながら、できる範囲での最善の治療を一緒に考えさせていただきます。

この治療計画が最も大切です。

治療計画が確定したら、後はその治療計画に沿って、行動するだけですので、この治療計画がいかに、患者様の要望に沿ったものになるかが大切ですので、この治療計画を詰める際にも、カウンセラーがしっかりとあなたの要望をうかがいますので、ご安心下さい。


契約書の作成


治療計画が確定しましたら、治療を開始する前に必ず、『治療契約書』を作成いたします。契約書には治療金額、治療上の注意事項、治療費用の支払方法、保証規約などが記されています。

この契約書は2通作成し、当院と患者様の双方が管理する形をとります。


2.予備治療


インプラントができる状態にするための治療を行います。

  • 残すことが不可能と判断し、インプラントを入れる予定の歯を抜歯します
  • 重度の歯周病になっている歯がお口の中にある場合、歯肉の改善を行います
  • インプラントを入れるのに顎の骨が足りない場合は各種再生治療を行います

3.CTスキャン診断(※必要に応じて)

十分に骨の厚みがある場合は良いのですが、判断が難しい場合もあります。そのような場合には、CTスキャン診断を受けていただきます。

CT撮影自体は15分ほどの短時間で終わりますし、肉体的、精神的に負担をかけるものではございませんのでご安心下さい。
CTスキャン診断によって、通常のレントゲン写真では分らない、骨の量、密度を詳細に把握することが出来ます。

また、CTのデータをコンピューターに入力し、シミュレーションソフトを使って、骨の質、骨の量、インプラントを入れる適切な角度、さらにはインプラントにかかる咬み合わせの力まで計算することができるのです。

このシミュレーションソフトを使うことで骨の厚みが足りないためにインプラントを入れるのが難しいケースでも、インプラントをどれだけ傾ければ良いのかといった判断ができるのです。


4.一次手術


いよいよインプラントを入れる手術です。手術自体は1本なら30分、10本程度を入れる場合は2~2.5時間です。だいたい半日で完了し、その日のうちにご自宅へ帰ることができます。


オラストロニクス社マニュアルより抜粋

1. まず、インプラントを埋める骨の状態を良く調べ、最終的な被せる物の形や噛み合わせを決めておき、それにあった、インプラントの太さや長さを決定します。


2.インプラントを埋めるときは通常の歯科の麻酔でほとんど痛みはありません。ます、埋める場所の歯肉を必要なだけ、開き、骨を必要に応じて整形します。(図1)


オラストロニクス社マニュアルより抜粋

3. ガイドドリルで方向を決めます。(図2)

4. 事前に決めた深さまで掘ります。(図3,4)

5. ここで、もう一度深さと方向を確かめます。(図5,6)


オラストロニクス社マニュアルより抜粋

6 決められた太さに広げます。(図7,8,9)

7 完全に滅菌されたインプラントを容器から取り出します。(図,番号なし)


オラストロニクス社マニュアルより抜粋

8 専用の器具で掘った穴に入れます。(図10)


オラストロニクス社マニュアルより抜粋

9 ふたをします。(図11)


10 開いた歯肉を閉じます。ここまでインプラントの埋め込みは終了です。(図12)

通常の抜歯と同じように薬を出しますが、抜歯に比べて痛みが少ないと言う患者さんがほとんどで、中には「痛み止めは必要なかった」と言う患者さんもいらっしゃる様に、痛みはほとんどありません。そして、前歯など外から見える所は仮歯を入れます。

この状態で3ヶ月から4ヶ月の期間をおいて骨に完全に落ち着くのを待ちます。 (インプラントの種類や埋める場所、方法によって異なります。)

これで1次手術は終了です。
通常の抜歯と同じように薬を出しますが、抜歯に比べて痛みが少ないと言う患者さんがほとんどで、中には「痛み止めは必要なかった」と言う患者さんもいらっしゃる様に、痛みはほとんどありません。そして、前歯など外から見える所は仮歯を入れます。

この状態でインプラントと骨が結合するまで待ちます。上顎だと6~7ヶ月、下顎だと3~4ヶ月程です(インプラントの種類や埋める場所、方法によって異なります)。


5.二次手術


インプラントのふたをはずして、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。

現在、インプラントには数多くの種類があり、インプラントによってインプラントの手術が1回で終わるもの(1回法)と2回かかるもの(2回法)とあります。

1回法であれば、患者様の負担は小さくなります。

しかし、骨移植や骨造成を行う場合には、細菌感染などのリスクが高くなるために、2回法が採用されることが多いようです。

また、症例によって1回法にするか、2回法にするか担当医が判断すると思いますので、ご相談下さい。


6.歯の作成と装着


二次手術後、歯ぐきの形が整うまで2週間~4週間ほど待ちます。
インプラントに少しずつ咬む力を負担させていくリハビリ期間を設けます。

お口の中の型を採り、あなたに合った仮の歯を作製します。
また、仮の歯で咬み合わせを調整します。時間をかけて、キレイな人工歯を完成に持って行きます。


合わせて読みたい


インプラントをおすすめする人はこんな人インプラントは多くの要望に応えることが出来るものですが、以下のような要望や悩みをもたれてる方には特にインプラントはオススメです。


インプラントってなに?


なぜ、年間350症例以上のインプラント治療が行われているのか?


インプラントについてのページ 一覧へ


ご相談はお気軽にどうぞ

やまむら歯科メインサイト